Go言語開発環境を一新しようとした話

こんにちは、株式会社PentagonでエンジニアをしているYamatoです。以前Go言語で開発を行うときにDockerを使う記事を書きましたが、Docker環境を使った開発をするときにVSCodeを使うと便利という情報が多々あったので試してみました。
VSCodeのマーケットプレイスからRemote-Containersをインストールをし、コマンドパレットから「Add Development Container Configuration Files」を選ぶと簡単にコンテナを立ち上げることができます。このRemote-ContainersをインストールするとVSCode上のターミナルからコンテナのbashを呼び出すことができるので、開発しつつエディタのままコマンドを実行することができるので効率がよくなります。docker-compose.ymlを利用する場合は、devcontainer.jsonにdockerComposeFileを追加して利用することができます。
結論として、ざっくり20時間くらい試して僕はVSCodeを使って開発をしないことにしました。普段はVimを使って開発をしているので、ターミナルから移動することなく実行をしています。そのためVSCodeに変えるまでのメリットがなく、Remote-Containersを使ったときに起きるエラーへの対処や学習コストを考えると面倒くさいのでやめました。
GUIのエディタを使っている場合や、VSCodeに慣れている方は便利だと思います。

採用情報はこちら
目次
閉じる