ScssやPugをコンパイルしてくれる「Prepros」の紹介

こんにちは!株式会社Pentagonでコーダーをしているあきです。

目次

この記事の内容

pugでコーディングをしたいといったとき、glupを入れるのはちょっと大変…。
そんな時に便利なアプリPreprosを紹介します。

Preprosとは

scssやpugなどをコンパイルしてくれるGUIツールです。
無料で使用できますが、無料版では定期的にポップアップが表示されます。

公式ページ:https://prepros.io/

Preprosの設定

Preprosをインストールしたら、立ち上げ手作業フォルダをドラッグアンドドロップします。

その後、左のPROJECTSのリストの中から設定したいプロジェクトを選び右上のハンバーガーボタン→Project Settings で各プロジェクトの設定を行うことが出来ます。

Preprosの設定

Pugの出力設定はHTML Tools → Pug(Jade)を選択し、
Outputでファイルの出力場所を設定します。

preprosファイルの出力先設定画像

Sass等他の言語も同じように設定していきます。

プレビュー機能もあるPrepros

コーディングした内容をブラウザにプレビューさせることが出来ます。

Preprosプレビュー方法

右上の3つ並んでいるアイコンの一番左のアイコン→Open Previewでブラウザが立ち上がり、コーディングした内容をプレビューすることが出来ます。

まとめ

Preprosは無料で使うことができますので、ちょっと試しに使ってみたいという方も気軽に使うことが出来るアプリです。

採用情報はこちら
目次
閉じる